人気物語

出会い系で自己開示しまくったら異次元に反応が変わった話

Pocket

まいど、きんぽこです。

今日は『自己開示』についてお話ししますね。

出会い系を攻略していく上で重要なのが、なんと言っても『信頼構築』です。

もうこれは僕がこのブログにしろ、メルマガにしろ、Twitterにしろ、散々言ってきている事なので、

僕の事を知っている人からすれば、

『またかよ〜』となるかも知れません。

ですが、そのくらいめちゃくちゃ重要だという事。

で、その信頼構築をする上で重要な事のひとつが『自己開示』です。

女の子が僕たち男性に出会い系で会う時、1番知りたいのが『僕たちの情報』です。

『相手はどんな人なのか?』

『どの様な人柄なのか?』

『性癖は強くないか?』

『この人なら身体を委ねてもいいか?』

女性は男性が考えている以上に情報を欲しています。

何故なら安心したいから。

女性側も僕たちの事を知る事によって信頼を構築し、安心したいというのが本音です。

だからこそ思い切って『自己開示』してあげる。

今の僕であれば、もう何だって話しますね。笑 

小学校の少年野球で監督にいじめられた話や中学校で女の子に全然話しかけられなくなった話。

さらには高校大学生までリアルぼっちだった話まで、何でも話ちゃいます。

もちろん暗い話ばかりだとあれなので、

最近ハマっている趣味だとか、最近読んだ本だとか、

もう僕の事すべてを知ってもらう様な感じですね。

ここの記事書いてある程度の事はぶっちゃけ余裕で話しますね↓

童貞が出会い系の世界に挑戦してみたらセフレが大量にできた まいど、きんぽこです。 僕は20代半ばにして、童貞を卒業し、セフレを量産出来るまでになりました。 今では毎日、女とセックスをして性欲に...

『自分の事喋っても面白くないんじゃ…』

と思われる方もいると思いますが、実際全然そんな事はありません。

先程も言った様に女性側からしたら、こちらの情報が知りたい訳です。

だから提供してあげる。

ただこれだけの事です。

例えば、初めてクラスが一緒になった子って最初は話辛いじゃないですか。

『あの子どんな子なんだろ…』

とか思って最初のうちはなかなか積極的に話をする事が出来ない。

でも周りの友達がその子と楽しそうに話しているのを見ると、

「自分も!」

となって積極的に話す様になります。

で、色々と相手の事を知っていくうちに友達から親友に。

こんなパターンはよくある事ですよね。

出会い系でもまさにコレなんです。

僕も最初は自分の事を話すのが苦手で相手の話を聞くだけの事が多かったんですけど、

その時はやっぱり相手の反応が良くない。

『話しているの私だけじゃん…』

と思われてセックスにはたどり着く事が出来ない事がただありました。

でも、やっぱり『自己開示』の重要性に気付いてからは反応が変わりましたね。

最初は誰も相手の事が分からない。

だからこそ、こちらから積極的に自己開示していく必要があります。

信頼構築は出会い系でセックスライフを送るにはマスト案件ですからね。

ビビらずに自分のエピソードを話しまくっていきましょう。

あと自分のエピソードは基本的に話しやすいです。

コミュ症対策にもあります。

ぜひ『自己開示』バンバンして行ってください!

今日のところは以上。

それではまた次回〜。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロ。顔面自信なし。コミュ症。

そんな20代半ばの童貞サラリーマンが『出会い系』を通して生まれ変わることが出来た物語をメルマガにて無料配布中。

出会い系&セフレ&ナンパ…その他諸々に興味がある方はぜひ。

役に立つ情報もバンバン流しています。

→アニオタの童貞サラリーマンからセフレを作れるようになれた僕きんぽこの行動理念

メルマガ登録はこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー