実践記

ついつい家でダラダラしてしまう時の対処法

Pocket

まいど、きんぽこです。

今日は『ついつい家でダラダラしてしまう時の対処法』という事で話していきたいと思います。

いやーお家でダラダラついついしてしまいますよね。

僕も会社で残業があった時などは『今日は外に出るのも面倒くさいし、ダラダラしよ』とついついなってしまいます。

この『ついつい』が本当にくせ者です。笑

僕の場合、出会い系を始める前までは常にお宅でアニメを見ていましたから、

この習慣が蘇って来てベッドでゴロゴロとYouTubeを見たりしてしまう事が割と多くあります。

本当に意識して無いと人間は楽な方にどんどん流されて行ってしまいますね…

でもある時から、これから紹介する対処法を実践してみるとダラダラが少なからず減ったので今回はその対処法という事で紹介していきます。

まずはひとつ目のポイントです。

とりあえず少しやる

ダラダラした状態から抜け出す、またはダラダラした状態に至らない為にはとりあえずちょっとでもいいから『ヤる』という事が大切です。

コミュ力を上げる為に動画撮る時もただ『動画を撮る』では無く、

1分でもいいから動画を撮ってみるといった様に常にハードルを下げて行動していきます。

昔の僕であれば、女の子とアポを取るのが異次元に面倒くさいというよりか、ビビって行動出来ないという状態だったけど、

とりあえず一言話をするだけでいっか!みたいなノリで挑んでみたら案外すぐにアポとれるやんけとなったり。

で、美味い話その時アポ取った女の子とラブホに行ってセックス出来たりと良いことが沢山ありました。

これもとりあえず行動してみるというマインドがあったからこそ成し得た事ですね。

マークザッカーバーグの名言に『Done is better than perfect 』という言葉あります。

要はやらないよりはやった方がいいぜ!という訳ですね。

前回の記事でも書きましたが失敗を恐れないマインドは本当に強いです。

どこかで人生変えたいと思っていたけど、変われなかった昔の僕。 まいど、きんぽこです。 今日は僕の過去の話をちょっとだけしようかなと思います。 というのも、メルマガ読者さんを見ていると昔の僕と同じ様...

そして恥をかきまくれる事。

これらが揃っていれば間違いなく、性交する事は容易になります。

少し話が逸れてしまいましたが、要するに『ちょっとだけやってみる』のが大切という訳です。

この際、具体的に数字ベースに落とし込むとより効果的に物事を進める事が出来ます。

次の5分間だけちょっと外に出てみるか〜みたいな。

で、実際5分だけでなく10分。

下手したら1時間くらい外にいて、帰りたく無い状態になったりしますからね。笑

『少しだけやる』

徹底してみて下さい。

次は2つ目のポイントです。

やるべき事を習慣化する

ふたつ目のポイントは『習慣化』です。

僕もこのブログでは何度も口を酸っぱくして言っていますが、超絶に習慣化する事は重要です。

必需品(ものでは無いけどw)と言っても過言では無いくらいのレベルですね。

ポケモンで四天王に挑みたいのにバッジ8つ揃ってないやんけってレベチですw

世の中の数多くの成功者はこの習慣化をモノにしています。

例えば野球のイチロー選手。

イチローは毎日毎日トレーニングをし、あの地位にまで上り詰めました。

いつ何があってもバットを毎日振り続けました。

これは言わずもがなめちゃくちゃ凄い事です。

でもイチローが毎日『努力』しているという認識でバットを振り続けていたかと言うと少し違います。

彼は毎日バットを振る事を『習慣化』していたのです。

要は歯を磨くくらいのノリですね。

普通の人は歯磨きする事を習慣化しているはずなのでしてない日があれば「あれ?今日歯磨きしてねー、、超気持ち悪いぃぃぃ!!」ってなると思います。

習慣化のポイントはここなんですよね。

自分がその習慣をしなければ気持ち悪いと感じるまで習慣にする。

習慣、習慣なんやねんと思いますが超絶に重要です。

イチロー選手もトレーニングを辞めれば『自分が自分で無くなる』と言っているほどに習慣は大切なんです。

男子校のイケメンもいい例として採る事が出来ます。

僕はナンパ仲間繋がりでイケメンに会う機会など頻繁にあるのですが、そいつが全然モテて無かったりするんです。

で、理由を聞くと女の子との接触の仕方がわからないらしー、、、、

知識と経験がただ少ないんですね、、、、

これは実に勿体ないなと感じます。

まさにブタに真珠ってヤツです。

逆に僕みたいなブサイク面でも女の子と接する事が慣れているとよゆーでモテますし、よゆーでセフレも作れちゃいます。

本当にお茶の子さいさいです。

僕は女の子と会う事を常に『習慣化』しています。

イチローがトレーニングをするのと同じように女の子と会わないと自分が自分じゃなくなるみたいな。笑

流石にそこまででありませんが、僕自身かなり習慣化は徹底的にしてきているという自負はあります。

そのくらい習慣化は重要です。

こと出会い系でセックスしたいのであれば、まずは1日1人でもいいからチャットをしてみるとかから始めても十分だと思います。

これが習慣化できたら、次は実際に会ってみるだとか…

徐々に進化の習慣を増やしていく事が鍵となってきます。

これが第2のポイント『習慣化』です。

次は3つ目のポイントを紹介しますね。

強制的な空間に自らを投じる

これは受験生などがよく「家ではスマホとか娯楽が多過ぎて集中出来ない」と言うのと同様な感じです。

勉強したいのであれば図書館に行けば何時間も縛られて勉強する事が出来ます。

要は選択肢が限られているんです。

家だとアニメだーYouTubeだーkoekoeだー

koekoeという最強の音声オナニーサイトを紹介 まいど、きんぽこです。 今日は僕がアニオタ童貞サラリーマン時代の時に愛用していた、音声オナニーサイトを紹介しようと思います。 ズバリk...

とまあ、色んな選択肢が存在しています。

その為、人間は楽な方に流されるという原則の元、どんどん勉強から遠ざかってしまいます。

もちろん我々セフレ促進業界にも大いに当てはまる事例でもあります。

家だとついつい娯楽が多すぎて、他の事をしてしまったりだとか良くある話です。

女の子と接触して自分を磨き上げたいのであれば、キャバクラに行ってみるとかもめちゃくちゃ良いです。

お金さえ払えば、女の子と喋る機会が得られますし、セックスは出来ないとしても経験として自分自身の資産として構築されます。

『女の子と慣れる』という一点に関してはキャバクラもアリな気がします。

しかし、効率が良いのはやはり出会い系です。

低コストで女の子と会えますし、自分でアプローチをしていけるのでセックス禁止などのブロックもありません。

気の合う子が見つかればイケるところまでガチでイケる。

これがキャバクラなどでは体感できない事ですね。

あとは出会い系であれば数が打ちたい放題なのでその点もサイコーに美味しい所でもあります。

またまた少し話が逸れてしまいましたが、強制的に自分を投じていく事で自分を常に成長させる事が出来ます。

1週間、周りの環境を変えて自分もAV男優になった気分で過ごしてみるのも面白いと思います。

たった1週間AV男優になったつもりで行動すべし まいど、きんぽこです。 今日は軽くマインドについて語ろうと思います。 世の中には今の生活から脱して人生を変えたいという人が山ほどいます...

とまあ、こんな感じで今日はついついダラダラしまう時の対処法という事で語りました。

家でダラダラするのが一番人生において勿体ない時間です。

ダラダラするくらいなら可愛い子とセックス出来た方が良いですし、セックスとはいかなくとも仲良くなれたら十分です。

常に自分の成長を意識して行動する。

これが完璧に出来れば、本当に無敵になれます。笑

僕もまだまだ自分に甘い所が沢山あるので、今回話した事を自分でも振り返りながらダラダラを強制的に治していきたいと思います。

一緒に頑張りましょう!

良ければメルマガにも返信を頂けると幸いです。

最近は返信をくれる読者さんが増えて本当に嬉しい限りです。

『もっとこんなコンテンツ欲しい』

『お前もっと面白い記事かけや』とか

何でもいいので感想を下さい。笑

お待ちしていますー!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロ。顔面自信なし。コミュ症。

そんな20代半ばの童貞サラリーマンが『出会い系』を通して生まれ変わることが出来た物語をメルマガにて無料配布中。

出会い系&セフレ&ナンパ…その他諸々に興味がある方はぜひ。

役に立つ情報もバンバン流しています。

→アニオタの童貞サラリーマンからセフレを作れるようになれた僕きんぽこの行動理念

メルマガ登録はこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー