ネタ記事

童貞がキャバクラに通った方がいい理由とそのデメリットとは?

Pocket

まいど、きんぽこです。

あなたはキャバクラに対してどんなイメージを持っていますか?

行ったことのない場所だからこそ不安に思ったり、敬遠することもあると思います。

料金が高い、もしかするとぼったくりるんではないかなど思ったり、

耳にしたことがあるから尚更足が向かないなんてこともあるのではないでしょうか。

しかし、キャバクラがどんな場所なのかを知り、何を目的として行くのかをはっきりさせることで、

その不安を解消させることができるはずです。

そこさえクリアしてしまえば、女の子と話すのが苦手なあなたにとっても、

童貞を卒業するために女の子に慣れたいと思っているあなたにとっても、

最高の練習場所になるはずです。

そこで今回は、キャバクラをうまく活用するために、キャバクラとはどんな場所なのか、

女の子慣れしたい人にとってのメリット、デメリットについてお伝えしたいと思います。

キャバクラとは

キャバクラとは、お店に在籍している女性が客席に付き、接待をしてくれる飲食店です。

複数人でキャバクラに訪れたとしても、基本的にはマンツーマンで接客してくれるので、

じっくりお店の女性と会話をすることができます。

まずはキャバクラに行くと何にお金がかかるのかをお伝えします。

セット料金(1セット40~60分)

最初にお店に行くと支払わなければならない料金です。

基本的には60分1セットの場所が多いですが、地方や場所によっては90分設定のところもあるので行く前に確認しましょう。

セット料金にはハウスボトルと呼ばれる自由に飲めるお酒が含まれています。

焼酎かウイスキーを選ぶのが基本的です。

セット料金もお店によってばらばらですが、5000~10000円が相場で、

初回料金(紹介などで初めてそのお店に行く場合)があるお店だと3000円で飲める場所もあります。

まずは繁華街にある案内所に行き、初回料金でキャバクラに行くことをおすすめします。

場所によってはキャッチと呼ばれる道端でキャバクラの案内をしている人もいますが、

ぼったくりに合わなためにも案内所に行くようにしましょう。

サービス料

消費税の他にお店へ支払わなければならないお金です。

全ての料金に対して15~30%ほどかかると思ってください。

消費税

サービス料とは別で通常の消費税もかかります。

お店によってはサービス料と消費税を合わせた表記「税サ」となっているところもあります。

 

ここまでがキャバクラに行くと必ずかかる料金です。

初回でキャバクラに行った場合、60分あたり10000円弱の料金が発生すると思っておいてください。

・指名料
・ボトル代、割もの代
・ドリンク代
・延長料金
・同伴代

上記は基本料金とは別に、気に入った女の子を指名した場合にかかる料金やハウスボトル以外に飲み物を頼んだ場合にかかる料金、

女の子にドリンクをあげた場合にかかる料金などがあります。

キャバクラの女性は「飲み物いいですか?」など、おねだりしてくることもあるので、断るか、

初めてキャバクラにきたことを伝え、料金を聞いてから頼むようにするといいと思います。

キャバクラのメリット

キャバクラとはどういう場所で、どのくらいの料金がかかるのかわかったところで、ここからが本題です。

なぜあなたが童貞か、それは女性に免疫がなく、女慣れしていないことが原因の可能性があるからです。

「女性とどうやって話したらいいかわからない」

「女性を目の前にすると緊張して話せない」

などを克服するためには、キャバクラはうってつけの場所です。

キャバ嬢は会話のプロです。

そしてあらゆる男性と話しているので、あなたがどんな人なのかを理解し、それに合わせて会話をしてくれます。

あなたがどんなに話すのが苦手で、自分から話すことができなくても、

上手に話しを引き出し、会話を盛り上げてくれる場所、

それがキャバクラです。

女性に免疫がないあなたにとってはオアシスのような場所に感じませんか?

もちろん、あなたの悩みを素直に話すことで、優しく頷き、アドバイスをしてくれはずです。

あなたが全く女性と話すことができないというのであれば、練習の為にもキャバクラに通うことをおすすめします。

もちろん、会話をすることになれたら、それ以外の場所でも少しずつ女性と会話をするようにしてくださいね。

それが徐々にあなたの自信に繋がり、女性との関係をどのように始めればいいかの手がかりにすることができるはずです。

キャバクラのデメリット

何度もいいますが、キャバ嬢は会話のプロです。

そして何より、男を虜にするプロでもあります。

女性慣れする為、練習の為に通っていたはずが、いつしかその女性にハマってしまうこともあるかもしれません。

女性に慣れていない童貞だからこそ、ハマりやすいともいえます。

あなたを肯定し、会話を盛り上げてくれているのはそれが仕事だからということを忘れないでください。

初めのうちはキャバ嬢との会話なら盛り上がるのに、その他の場所で女性と話すと盛り上がらない…

と悩むこともあるかもしれませんが、当たり前です。

キャバ嬢は優しくあなたの話しを聞いてくれるかもしれませんが、日常で出会う女性が全てそういうわけではないからです。

そのことをきちんと理解し、あなたがその場所を有効的に使うことはとてもいいことですが、

それ以上に何かを求めたり、本来の目的を忘れてしまうと、あなたにとって最悪の結果をもたらす可能性もあります。

まとめ

まとめると、キャバクラとはどんな場所であなたにとってのメリット、デメリットとは

1.きゃばくらとは料金を支払い、女性との会話を楽しむ場所

2.プロの女性だからこそ、あなたを理解し、会話をしてくれる

3.女性に慣れていないことで、キャバクラにハマってしまう可能性がある

どのような場所なのかを理解し、有効的にキャバクラを活用することで、あなたの世界が広がるはずですよ。

 

僕のメルマガでは出会い系でセックスしまくる為の有益な情報を配信しています。

『素人の人とセックスして~』

という方はぜひ登録してみて下さい。

僕の童貞卒業の物語なんかも話しています。

それでは今日はこの辺で~。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロ。顔面自信なし。コミュ症。

そんな20代半ばの童貞サラリーマンが『出会い系』を通して生まれ変わることが出来た物語をメルマガにて無料配布中。

出会い系&セフレ&ナンパ…その他諸々に興味がある方はぜひ。

役に立つ情報もバンバン流しています。

→アニオタの童貞サラリーマンからセフレを作れるようになれた僕きんぽこの行動理念

メルマガ登録はこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー