マインド

恋愛で他の男と差別化を図るために必要なこととは?差別化を使った有効テクニック

Pocket

まいど、きんぽこです。

周りとは違う個性、他の人にはない強み、それらはあなたという人間をアピールするのにとても大切なことです。

それはもちろん、恋愛においても例外ではありません。

モテる男性というのは、自然と自分自身の魅力を引き出し、女性にアピールすることができているのです。

あなたがモテる男になりたいのであれば、「普通にいい人」を卒業しなくてはなりません。

そのために必要になってくるのが、

「他人との差別化」

周りに埋もれることのないあなたの魅力はなんですか?

あなたのアピールできるポイントはなんですか?

自分という人間がどんな人間なのかを知り、自分自身をブランディングすることによって、あなたはモテる男に近づくことができます。

そこで今回は、差別化とは何か、そのために必要なこととは何か、についてお伝えしたいと思います。

更に、自分と周りとの差別化だけではなく、恋愛スキルが上がる有効的な差別化についてもお伝えしたいと思います。

あなたが恋愛において、一歩、二歩リードするために必ず必要になってくることなので、是非参考にしてみてください。

差別化とは

差別化といっても、単に周りと違うことをすればいい、特別な何かがあればいいというわけではありません。

その特別な何かを、女性に適切にアピールできていなければ、残念なことに何の意味も成しません。

差別化とは、あなたの魅力が相手の女性に伝わって初めて、意味のあるものになるのです。

そのためにはまず、他人と比べてどうのこうの考えるより、

男として当たり前のことを自然とできるようにならなくてはなりません。

しかし、そんな当たり前のことができていな男性が多いのも事実です。

当たり前のことを自然にできれば、それだけであなたは、周りの男性より一歩リードした存在になることができます。

女性はどんな時であっても男性に、男らしくリードし、優しくエスコートされたいものです。

デートの時にさりげなく車道側を歩く、段差があれば手を差し伸べる、ソファ側に女性をエスコートする…

そんな些細なことがまずは大切なことを忘れてはいけません。

モテる男性とあなたとでは明らかに経験値が違います。

それを補うためには、女性がどんなことをすれば喜ぶのかを意識して行動しなくてはなりません。

自分自身と周りとの差別化を意識するのは、そんな男としての必須事項をクリアしてから考えることですよ。

自己ブランディングの仕方

あなたの魅力を引き出すためには、

自己ブランディングが大切です。

一度自分自身を見つめ直し、あなたの男としての価値はどこにあるのかを考えてみてください。

これを成功させることで、俗にいう「いい人」から抜け出し、さらに一歩リードした存在になります。

しかし、注意してほしいのは間違ったブランディングの仕方です。

自分をアピールすることは大切ですが、それを相手に押し付けたり、

全面に出してしまえば、女性を喜ばせるどころか、引かれてしまう可能性もあります。

いかにさりげなく、あなたの魅力を女性に気づかせることができるのかがポイントになってきます。

恋愛においての自己ブランディングに必要なこと

自分とはどんな人間であるかを定義する

魅力的な人とは、自分を見失うことなく、自分自身がどんな人間であるのかを言葉で表すことができます。

まずはあなたがどんな人なのかを表現できるようにしてみてください。

自分がどのように思われたかをイメージする

どんな人間なのか定義できたら、それに合わせて、自分が他者にどうみられたいかをイメージしてみてください。

それをイメージすることによって、なりたい自分と今の自分を比べた時に必要なものが見えてくるはずです。

自信を持っていることは何か(自分の強みとは)

あなたの個性をもっとも表すことができる部分です。

あなたが女性にアピールできるポイントを考えてみてください。

会話や知識、仕事でもなんでもいいと思います。

努力することができる人とは、とても魅力的ですよ。

あなたの好きなもの、好きなことは何かを整理する

恋愛をするにあたり、好きなものや好きなこと、趣味はとても重要な要素になります。

会話の中で女性に好印象を与えることができるものなのかどうかを考え、一度整理してみてください。

相手の女性のことをよく知る

恋愛において相手となる女性がどんな存在なのか、どんなことを望んでいて、何を求めているのかを知ることは大切なことです。

よく観察してみてください。

アピールの仕方を間違えることがなくすことができるはずです。

有効的な差別化テクニック

最後に、恋愛に必要な差別化テクニックをお伝えします。

女性はいつでもお姫様扱いされたいものです。

女性のジェラシーをうまく刺激し、他の女性との差別化をはかることで、特別な存在であることを意識させるのです。

女性は、「誰にでも優しい男」より、「私にだけ優しくしてくれる男」に弱いからです。

だからといって、あからさまな差別は逆効果です。

誰にでも紳士的なあなたから、ふとした時に特別扱いされることで、あなたを意識するようになります。

このふとした時、ちょっとした優越感を女性に与えることができるかが鍵です。

社内であれば、

「会議お疲れ様、これでちょっと休憩して」

など声をかけて飴や、チョコレートを渡すだけでも、女性はあなたにドキッとするかもしれませんよ。

まとめ

まとめると、差別化に必要なことと、テクニックとは

1.周りとの差別化を意識する前に、男として当たり前の行動をとれるようになる

2.差別化を図るためには、自分自身をよく知り、自分らしくいることが大切

3.女性を喜ばせることができる差別化テクニックを有効的に使う

あなたの個性を生かし、あなたの魅力を女性に伝えることができれば、必然的に他人と差別化を図ることができますよ。

 

僕のメルマガでは出会い系で女性を落とす為のテクニックを色々と配信しています。

僕の体験をもとに語っているので、興味のある方はぜひ。

それでは今日はこの辺で~。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロ。顔面自信なし。コミュ症。

そんな20代半ばの童貞サラリーマンが『出会い系』を通して生まれ変わることが出来た物語をメルマガにて無料配布中。

出会い系&セフレ&ナンパ…その他諸々に興味がある方はぜひ。

役に立つ情報もバンバン流しています。

→アニオタの童貞サラリーマンからセフレを作れるようになれた僕きんぽこの行動理念

メルマガ登録はこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー