人気物語

童貞が出会い系の世界に挑戦してみたらセフレが大量にできた

Pocket

まいど、きんぽこです。

僕は20代半ばにして、童貞を卒業し、セフレを量産出来るまでになりました。

今では毎日、女とセックスをして性欲に困らず、気持ち良すぎる生活を送っています。

そして、もっと可愛い女の子を抱けるよう、日々、己を磨き続けている最中です。

でも、そんな僕もひと昔前は童貞サラリーマン。

生きる意味がまるで無い、淡々とした日々を過ごしていました。

しかしある日、師匠に出会い、

出会い系について学び、ひたすら努力しました。

『女はどんな事をしたら喜ぶのか?』

『どんな言葉を投げかけてあげたら幸せに出来るのか?』

ずっと考えて勉強していました。

そしたら、いつの間にかセフレを作れる程のポテンシャルを手に入れる事ができました。

本当にこの世界に挑戦出来て良かったです。

自分でも昔の自分と比べたら有り得ない様な成長を遂げる事が出来たと確信しています。

そこで、今日は僕の人生がどのようなものだったのか、物語として話していきます。

小学〜禁欲世界〜

まずは小学生の頃です。

僕は小学生の頃、少年野球チームに所属していました。

しかし、これがまたクソみたいなとこ。

とりま指導者がゴミ。

こんな奴↓

この野球のせいで、毎週土日に、クソみたいな指導者の元で淡々と野球をやらされる羽目になりましたね。

何やっても怒られる…

ボールを投げても、バットを振っても、走っても。

ましてや休憩中にまで怒鳴りだす監督です。

今考えても有り得ませんよw

小学の頃には反抗するっていう概念が全く無かったですから、

奴隷のごとく命令に従うしか無かったんですよね。

本当に憎い、、、

それで、野球で精神をボコボコにされた僕は、

学校生活でもあまり楽しむ事が出来ず、

あっという間に卒業してしまいました。

しかも後々、コレが中学生活まで影響してきます。

『クソおおおお!もっと楽しんでおけば良かった!』

と今になって思います。

当然のごとく僕は女の子に好かれる事も、

逆に少し嫌われ気味の状態で小学生活を終えました。

小学生は足が速いだけでモテるといいますが、

あれは嘘です。

僕は野球をやっていてそれなりに足は速い方でしたが、全くモテませんでした。

とんだ都市伝説です。

とまあ、こんな感じのクソみたいな小学生生活を送りました。

中学〜アニオタ世界〜

で、中学です。

『中学と言えば部活だぜベイベ』

と思うかもしれませんが、

僕は小学の事もあって部活は何も入りませんでした。

つまり帰宅部。

これが何を意味するか分かりますか?

そうです。

カースト制度の最底辺行きです。

自ら地下行きを選んでしまったのです。

当時は『帰宅部やったら楽勝やろ』とか思っていたのですが、これが最悪手でした。

中学になれば、巷で恋愛やセックスの話も流れてきます。

当然、僕もこの頃、性欲に目覚めるのですが、

気づけば周りに女が全くと言っていない状態。

『な〜に〜やっちまったなぁ〜』って感じです。

可愛い子は全部、スポーツ系のDQNどもが独り占めして、パコパコ。

中間層は文化系のDQNどもがパコパコ。

僕たちは(言い方はアレですけど)メスブタみたいなのしかいませんでした。

『終わった…』

今更、野球もやりたくもありませんでした。

そして、現実逃避をしていたらアニメに出会い、

どハマりしてしまった感じです。

でも、悪いことばかりでは有りませんでした。

アニメの友達が出来て、俗に『アニオタ同盟』とか言って毎日アニメの話をしまくっていました。

当然、僕も可愛い子を「あんっあんっ!イクイク〜」って言わせたかったですけど、

その夢は閉ざされてしまいました。

そんなこんなで、中学生活は終了してしまいます。

高校・大学〜無の境地〜

中学を卒業したのは良いのですが、

僕はあまりにも勉強をしていなかったので、

高校受験に失敗してしまいました…

『本当にワロエン』って感じです。

さすがの僕もこれはヤバくね?って思って高校では少し勉強しました。

もちろんアニメを見まくりながらですがw

で、そんな事をしていたら高校では友達言える人間が1人も出来ませんでした。

ですので、高校では特に思い出もなく、

勉強とアニメに時間を費やしたくらいのモンしかありませんね。

もちろんセックスも無し。

性欲は大暴れしてるのに、女の子が誰1人としていないとか、

悲しすぎました、、、

で、そこそこ頑張った大学受験ですが、

あまりいい大学には入学できずに、

俗に言うFランに入学。

そこでも高校と全く同じ生活を過ごしてしまいます。

勉強はしてないですが、アニメに費やす日々…

オタTを着て毎日踊ってましたw

アニオタライフ!ラブライブ!

それで、あっという間に4年間が過ぎまして、

都内の中小企業の童貞サラリーマンとして生まれ変わりました。

『なんのイベントもねーじゃねかー!!』

いや本当にそうですねw

ちょっと今、僕も思い出してみると平凡すぎ、エピソードなし、クソみたいな人生歩んでいたなと思いましたよ。

でも、ここから僕に奇跡の出来事が起こります。

師匠との出会いです。

出会い系〜新世界〜

社内の飲み会で師匠に出会い、

そこで『出会い系』について色々と教えてもらいました。

最初は、僕も

『俺なんかが出会い系なんて出来るんやろか…』

『業者とかに会ったらどーしよ…』

とか思っていたのですが、

もうココを逃したら僕の人生終わりだ!!

と思ってこの波に乗ってみました。

ただの出会い系ですが、僕からしたらされど出会い系です。

人生最後の一大勝負だ!!

出会い系サイトにその場で登録して、

女の子とアポを取ったりもしてみました。

そして、それが上手くいって童貞を卒業。

そこからは早かったです。

僕の今までも性欲が全て解放された感じ。

まさに、スーパーサイヤ人!


流石にあかんやろみたいな荒技もしたりしてましたねw

ルーキーだった頃が懐かしいです。

具体的なエピソードはメルマガで詳しく載せてますので、そちらをぜひご覧ください。

で、勉強してナンパしてみたり、

キャバ嬢落としてみたりと、

どんどんこの世界に挑戦して浸透していきました。

単純に楽しいですからね!!サイコーっす!!

ここまで頑張れたのはコレが初めてですw

やっぱり、性欲の動かす力は偉大だ…

最後〜挑戦世界〜

この世界は思ったよりも広く、奥が深いです。

『こんなに真剣に語るとかアホだろw』

と思うかもしれませんが、

僕はみなさんにもこの世界を知ってもらいたいです。

以前の僕みたいな人生を過ごしていてはもったいないです。

誰でも勉強して、セフレを作ったりする事が出来ます。

挑戦し続ける人生楽しいですよ。

では、最後に僕が好きな言葉を載せて締めようと思います。

 

【行動して女を 学びて女を】

 

ありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロ。顔面自信なし。コミュ症。

そんな20代半ばの童貞サラリーマンが『出会い系』を通して生まれ変わることが出来た物語をメルマガにて無料配布中。

出会い系&セフレ&ナンパ…その他諸々に興味がある方はぜひ。

役に立つ情報もバンバン流しています。

→アニオタの童貞サラリーマンからセフレを作れるようになれた僕きんぽこの行動理念

メルマガ登録はこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー